海外出張でCX-5を一括査定して買い取ってもらいました!

CX-5を一括査定して買い取ってもらう

非常に残念でしたが、まだ2年しか乗っていないCX-5を売らなければならなくなりました。

と言いますのも転勤で海外に行かなければならなくなったからです。

よほど実家に置いておこうかとも思いましたが、
2,3年は戻ってこないのでタダのらずにローンの残りを払うのも損な気がしたからです。

そこでネットをチェックしてみるとすぐに便利なオンライン一括査定を見つけました。

メールからの申し込みだけで一括で10社の見積もりがわかり、
最高値を付けた買い取り専門店に買い取ってもらう事ができるシステムです。

夜にネットの申し込みフォーマットに自分の愛車の情報を記入して送信したのですが、
すぐに答えが返ってきました。

こんな時間まで営業しているのかとちょっと感心してしまいました。

 

CX-5・DXの相場は150万円ぐらいだったとチェックしていたのですが、
4社も170万円を超える査定額を付けてきたのにも驚きました。

 

出張査定

そこでこの4社に出張査定を申し込み、仕事の休みの日に着て貰いました。

さすが大手の査定員の方々です。実に手際のよい査定で、
同じ仕事人間として見習う所があると思ったくらいです。

なかでもG社のスタッフさんは的確な査定をしてくれて、
自分のアピールでさらに査定アップをしてくれてとても気分が良かったです。

そんな対応に納得をしてG社に買い取りをお願いしました。

価格も175万円と4社の中で1番高かったです。

手続きをして数日で口座に入金があって、無事買い取りが終わりとても満足しています。

 

オフロード仕様のCX-5を高額査定にするには!

 

オフロード仕様のCX-5を高額査定

CX-5に複数のフォグランプを付けたり、
ロールバーやフェイスガードにアンダーカバーを装着して
かなりレベルの高いオフロード仕様を楽しんでいる方もいる事でしょう。

その様なCX-5を買い取り・下取り査定に出す時にはどうしますか?

一般的にカスタムパーツはマイナス査定になると言われています。

特に車検を通らない改造パーツや本体にネジ穴をあけるレベルのパーツは
査定を下げてしまう可能性が大きいです。

できれば査定時には純正パーツに戻しておくのがセオリーです。

 

オフロードに強いプロの査定士さん

ですがオフロード仕様はファンも多く、
場合によってはそのまま査定をしてもらった方が良い場合もありますので、
取り敢えずはそのままで査定を受けると良いかもしれません。

オフロードに強いプロの査定士さんのアドバイスが得られればベストです。

査定の際はその点をはっきりと伝えておくと適したスタッフさんに査定してもらえるでしょう。

そしてアドバイスに従ってもう一度査定し直すのも良い方法です。

 

 

CX-5は完成度の高いデザインですので、あまり大きな改良をする事もないかも知れませんが、
もしCX-5の純正パーツを取り替えて楽しんでいる方は外してある純正パーツを
一緒に引き取ってもらう形の査定をお願いすると良いでしょう。

査定額はできる限り高いにこした事がありません。

ですから臨機応変に対応できるように準備をしておきましょう。

また査定では複数の買い取り専門店に依頼する事も大切です。

オンラインの一括査定を利用するとかなりスムーズに複数社の査定が受けられます。

 

>>>CX-5なら不動車でも良い下取りの査定がつきます!